不作の枇杷収穫と昨年の比較

今年天候不順での収穫ビワと 昨年度を比較してみました

DSCN6849.jpg
昨年は商品と同等の外観で綺麗でした

DSCN6851.jpg
昨年のハウスモノの糖度です 地物の糖度はモット高くなると思いますが・・・・・

DSCN6859.jpg
昨年我が家の糖度 この品種に敵う品種を私は知りません 正しく「ベスト果実」 だと思います 

DSCN4639.jpg
今年は形もスマートで糖度も低いです

DSCN4658.jpg
来月初旬全数収獲します 来年もお天気次第で他力本願です (*^▽^*)

DSCN4646.jpg
今年変った品種を試植予定です。

DSCN4641.jpg
ミントは甘い果物にはメがありません


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なつだよりですか。
ベスト果実さんの果物は
いつも素晴らしい出来ですね。

うちのは普通の茂木ですが、花も咲きませんでした。
下の方をそういうふうに刈り上げてみましょうかね。
大五星は、しなやかに大きくなっています。

カラスへのおすそ分けも終わった頃でしょうが
また完熟を狙って来るでしょうね。
ミントちゃん、逃げて~。

飛花ぽんさん

永年の間有名なビワの苗は総て植えました、茂木は最初に植え一番永く栽培しました。

ビワは手が掛からず育てやすいのですが、味と大きさに不満を持ち品種遍歴が永かったです、収穫時期・大きさ・味で妥協したのが なつだより” でした。

ビワは毎年傘を逆さにして重ねていくように成長しますので、栽培目的に合わせて剪定します、観賞目的でしたらそのまま毎年逆さ傘を重ね間伐程度の剪定で立派な大樹になり見映えがしますね。

私の場合は果実の収穫が目的ですので、低く面積を拡げるよう2~3年目に芯を抜きます、写真の樹は場所が狭いので二年目に芯を抜きました。
低く面積を拡げることで摘果・袋掛けが楽で日もよく当たり糖度が上がります、ビワは寒さには弱いですね、冬花が咲きますので・・・・。
プロフィール

ベスト果実

Author:ベスト果実
瀬戸内の小さな庭で、好きな果樹のベスト果実を愛犬と共に愉しみながら目指しています。

ランキングに参加しています ポチッとお願い致します

にほんブログ村
にほんブログ村
カテゴリ
アクセスカウンター
月別アーカイブ
リンク