静かな田舎暮らし

クリスマスも正月も静かにノンビリと愉しみます

DSCN3210_20181220113446481.jpg
早生の”みはや”の着色が遅れていましたが、良い色合いになりましたので収穫します

DSCN3203.jpg
期待できそうな感じです

DSCN3213.jpg
結果ご覧の通り8,6度です。

DSCN3218.jpg
最初のは酢上がり気味でしたので、4個計りました、最高が9,5度でした。 来年出直しです。

DSCN3223_20181220113839146.jpg
手元に”ありあけ” が有りましたので計ってみました 13.6度で糖度計は狂っていないと思います

DSCN3233.jpg
今日は朝から雨でストレスが溜まっています おやつを貰うときは上機嫌です。

ご来訪の皆様に御願い
 しばらくの間、ブログ掲載のコマ数をダブらせて戴き、旧内容を重複掲載させて頂きます。
大変勝手ではございますが、宜しくお願い致します。

大DSCN2764
見合って・ミアッテ・・・・ハッケヨーイ・・・・

DSCN2800.jpg



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ベスト果実さん♪

みかんは、樹齢からみても
まだまだこれからおいしくなりそうですね。

西南のひかりと比べたら、みはやは
まだみかんの軸が太いですね。
その分、水を吸収しすぎてしまうんでしょうね。

そんな中でも、ありあけは充分糖度が高かったので
樹齢を重ねる今後に、期待してしまいます。

ミントちゃん、笑顔が可愛いな~~~。

飛花ぽんさんへ

みはや”は今年初なりでしたから仕方有りません、矢張4~5年経たないと本来の果実にはならないですね。

飛花ぽんさんは柑橘類もお詳しいですね、エデンの園”に柑橘類の計画は如何でしよう。

ありあけ”美味しい蜜柑ですが、残念なことに小さすぎます、農研紹介では170~200グラムと成っていますが先祖帰りしたのでしょうか、残念です。

ミントも正月を迎えますので、散髪しましたよ、明日はサッパリしたミントで登場予定です(^_^)。

No title

冬と言えば炬燵に入ってみかんの皮を剝くと言うのが定番でした。
最近のみかんは皮が剥けない。
包丁でカットするのが定番になりつつあります。
私はさらにカットしたみかんの皮を最初に全部剥がして、フォークで食べてています。(毎回みかん3~4個一度に)

みかんも個性を出して欲しいものです。
みはやもありあけもおいしいみかんです。
可愛がってあげて下さい。
ミント君のように。

はるみ、はるか、はるひ。
家にあるみかんですが、同じような名前であっても味はそれぞれの個性を出して欲しいものです。

日本一の果実師匠さんへ

最近は生活様式は変わりましたが冬は矢張蜜柑ですね、すれにしても一度に3~4個は凄いです。

我が家も後2~3年したら供給も豊富になるでしょう。

はるか・はるひ” は私も検討したいです、樹上完熟させると魅力有りますね。

寒波が来そうですので、明日 せとか”の防寒作業を実施します。
プロフィール

ベスト果実

Author:ベスト果実
瀬戸内の小さな庭で、好きな果樹のベスト果実を愛犬と共に愉しみながら目指しています。

ランキングに参加しています ポチッとお願い致します

にほんブログ村
にほんブログ村
カテゴリ
アクセスカウンター
月別アーカイブ
リンク