寂しい我が庭の秋

彩りなき静かな秋の訪れです


DSCN0587a.jpg
梨も 甘太” のみになりました 来年は成長重視とします

DSCN0602a.jpg
キウイ一個のみ 来年に期待します

g.jpg
バレリーナツリーの成長が楽しみです 気長に待ちましょう

DSCN0613a.jpg
収穫後一か月になりましたが 貯水果の状態は変わりません 勿体ないので外側でも食べられればと考えています (;д;)
いくら水果でもこれはひどすぎます 来年は猿の反省にならないように!

a_2018091703105484c.jpg
ころたんの追熟は難しいようですね 腐らせてしまいました スイカ・メロンは短期決戦ですから簡単そうで難しいですね

DSCN0609a.jpg
ミント 物憂げに ボーとしています 

DSCN0610a.jpg
このような表情には敵いません オヤツあげるからオイデ

DSCN0620a.jpg
目がパッチリ  げんきんな奴です  (^∇^)

DSCN0626ac.jpg
誰も取らないからネ

DSCN0625a.jpg
美味しいかね 心配せずにユックリオタベ



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ベスト果実さん♪

ミントちゃんのその顔を見たくて
オヤツをあげてしまいますよね。

ひかりにも、大好きなチュールを
思う存分食べさせましたよ。
8㎏以上あったけれど、長生きしました。

スイカの水分は
濃度の濃いほうへ、流れて行くらしいですね。
ベスト果実さんのスイカは、素質が濃厚で
おいしい実になるはずだったのだと思います。
根から雨水が滲みこんだのでしょうかね。

根元付近だけへ雨避けをしても、随分違うでしょうか。
わたしは来年も植えますよ~。
連休まで待てという忠告を無視し
4月21日に植えましたが
早すぎるという事はありませんでした。

ベスト果実さんが植えられた時期にも植えて
ずらし栽培を試みます。
何だか、やる気が起きて来ました!

飛花ぽん さんへ

ペットのダイエットはペット虐待と錯覚してしまいます、ペットに理解させることは出来ませんので辛いです。

この度のスイカは雨には遭っていません、全体に水分過多だったと思います、この株の1メートル先に桃の45㍑鉢が有り毎日の給水が原因と考えますので、一か月置いたためスポンジ化したと考えています。

来年は雨水に留意してリベンジします、私も植え付けは、同じタネモノヤの4月20日苗販売を期して早急に植え付けます。

スイカの後にジャガイモを少し植えてみます。

No title

当地も今年の秋は寂しさいっぱい。
台風で果物が相当やられました。
今年の秋の味覚は果物から野菜に切り替えました。

メロンは年中あってもいいです。
スイカは梅雨明け直後にMAXでしょうか。
スイカはここ数年、4月中旬にトンネル栽培から始めます。
6月下旬から収穫を始め梅雨明けの一番暑い頃においしいスイカを。
8月末で撤収。
9月に入ればスイカより果物の方がおいしく感じられます。

1本から数個でも秋の味覚は貴重。
おいしい梨を収穫して下さい。

日本一の果実師匠さんへ

師匠の果樹はお気の毒でした、其れでもカラスや狸がやって来るので、寂しくはありませんね。

メロンはプリンスメロン等色々栽培すると面白いでしょうね、スイカは極暑のころが一番ですね、最近の気候では本当に食欲が湧きません、げてもののスイカを冷やしては居るのですが食べる気になりません。

今年の失敗を糧に来年は、仰有るように収穫時期も考え頑張るつもりです。

あいかの香り” マタ一個落果しました、リンゴも私の意思で収穫出来るよう早くなりたいものです。
プロフィール

ベスト果実

Author:ベスト果実
瀬戸内の小さな庭で、愛犬と共に楽しみながら、好きな果樹のベスト果実を目指しています。

ランキングに参加しています ポチッとお願い致します

にほんブログ村
にほんブログ村
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
アクセスカウンター
月別アーカイブ
リンク