スイカと雨

雨上がりのスイカを切りました

DSCN0442_201809051318415e9.jpg
今月2日収獲したスイカです 割ってビックリ水が流れ出ました 果肉がスポンジ状態 満水です

xDSCN0445
クリックで拡大します 凄い体験学習が出来ました

DSCN0443.jpg
畑に残したスイカも診ました 未熟ですが過水状態でした

DSCN0450.jpg
メロンは若干水分が多めですが味も香りも充分でした

DSCN0477.jpg
昼間珍しくミントが出てきました 幾らか涼しいのでしよう

DSCN0481_20180905151340415.jpg
リンゴ・梨等 果樹全体の農薬散布 残り少ない果実に頑張って貰いましょう

DSCN0435.jpg
ミント 呼んでも来ないので締め出しです

DSCN0440.jpg
閉め出されると帰りたいのは人と同じ

DSCN0434.jpg
表情を視て下さい

DSCN0488.jpg
ヤッパリ始めました  ストレス発散! エイ・ヤー!!

DSCN0474.jpg
私の挙動を見守っています

DSCN0463c.jpg
オヤツクレソウカナァ~?

DSCN0497.jpg
オヤツはチャンと上げましたよ  夕方 涼しくなって畑に出ました 捨てたスイカ  ナントカは ”犬も食わぬ” 哀れなスイカ(;。;)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ~~~~~ベスト果実さん♪

スイカに一度入った水分は
天気の回復を待って収獲すると
抜けるものなんでしょうか。
メロンはどうでしょう。
色々と実験中ですね~。

ミントちゃんの顔!
相当気に入らないご様子ですね。
自分の冬用ベッドを噛んで振り回す・・・
気が済むまでやらせたら、ズタボロでしょう。

ミントちゃんのやることに笑ったので
きょうも元気に一日過ごせます。

飛花ぽん さんへ

スイカの実は土地が過湿状態になった場合には果実内に溜め込む構造になっているそうですが、乾燥状態になった場合の放水構造は知りません。

果樹の場合は乾燥から母樹を守るため果実から逆送します、ブドウなど乾燥地帯の果樹は特に顕著です。

私は何度も体験しました、果菜でアフリカ原産地のスイカはわかりませんが、私個人の推測では一年性ですから多分ないと考えます、自然乾燥程度ではないでしょうか。

寝ているミントより遊んでいるときの方が矢張面白いですね。

No title

スイカの未熟での多水は葉っぱが少なくなった時に葉っぱの蒸散機能が無くなった時に見られることがあります。
他に根が急に弱って、吸った水分を根に戻せなくなった時も。
こう言った状態のスイカの音は叩くと鈍い音がします。
折角楽しみにされていたのに残念です。
色々ありますね。

期待のメロンは大丈夫でしたね。

日本一の果実師匠さんへ

スイカ栽培はいきなり猛勉強させられました。

いろんな条件が重なった結果ですね、私は単純に二ヶ月ぶりの雨が豪雨で接ぎ木苗の根が強すぎた現象程度に考えていました、有難う御座いました。

メロンも水っぽかったので、秋雨前に全部収穫することにしました。

スイカもメロンも一朝一夕にはいかない事を思い知らされました。
プロフィール

ベスト果実

Author:ベスト果実
瀬戸内の小さな庭で、愛犬と共に楽しみながら、好きな果樹のベスト果実を目指しています。

ランキングに参加しています ポチッとお願い致します

にほんブログ村
にほんブログ村
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
アクセスカウンター
月別アーカイブ
リンク