ベスト果実への道は遠い

ベスト果実への遙かな遠い道をミントと歩もう

DSCN7687t.jpg

DSCN7692ab.jpg

DSCN7765a.jpg
先は長いので一眠りしてユックリ行こう

DSCN7775.jpg
ジイチャンはあんまりユックリ出来ないんだって・・・・?   フウ~ン?

DSCN7774.jpg
おまえは何も知らないよな~  新入りは自分のことを心配すれば良いんだ!

DSCN0692.jpg
ボクチンこれからドウなるンかな~ 心配だ~

DSCN7770.jpg
果報は寝て待て マタ ひと寝入りしょう

DSCN7790.jpg
桜桃 紅きらり 喜んだのはつかの間 受粉不良全滅だ! 紅きらり人工授粉しませんでした

DSCN7776.jpg
キウイも紅妃が開花せずに枯れ込み全滅だ!  原因不明 花のみ枯れ樹木は今の処健在

DSCN7784.jpg
原因が判らないのが辛いです 手の打ちようが有りません

DSCN7787.jpg
柿 太秋 の雄花

DSCN7789.jpg
太秋の雌花   今年も頑張って欲しいものです

DSCN7792.jpg
アンズを植えてみました  どうナリマスヤラ・・・・・

DSCN7799.jpg
橘の花形は交雑種品種が多くなり珍しくなりました わが家の文化勲章モドキデス

                  
                  



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもご苦労様です~。
ミント、はつらつとしてて、可愛さ満点ですね。
ベストさんにとって、かけがえのない相棒なのでしょう。
ところで、私も果樹栽培において、この季節、一喜一憂・・・
まあ、失敗も多いのですが、ベストさんも多少はあるんだと、少し安心もした次第です。太秋の花芽羨ましく見てました。こちらはまだ幼いためか、まったく花がありませんでした。でも、ここ数年、いくらかは花があったのですが、それを考えると少し不思議にも思えます。
しかし、もう1本の次郎柿にはいっぱい花がつきました。昨年、ヘタムシ(多分)の害で全滅したので、今年こそはと、事前に薬剤散布とか、自分なりの対策をしたので、なんとかと頑張ってるところです。
でも、やはり果樹は難しいというのが実感で、なにが起こるやら~(笑)
今年は、この次郎柿だけはと、願ってるところです。
今後も、勉強させてくださいね。

つばきやまさんへ

コメント有り難うございます。

ペットは可愛いですね、只寿命が有り別れが辛いですね、ミントは私が看取る心配が無いので気楽です(^_^)。

最近になって始めた落葉果樹は失敗ばかりで反省の連続です。

次郎柿は種が少なく富有と共に昔からの美味しい柿ですね。

柿は病害虫が少ないのですが、へた虫は今頃からですが秋になって実がポタポタ落ちだして気付くことが多いですね、何の果樹も天敵だらけで品種を増やすと頭がついて行けません(;。;)。

No title

確実に行かないのが果樹の授粉の難しさでしょうか。
桜桃の授粉は樹勢によっても変わって来ます。

紅妃は徒長するような元気な枝が伸び始めていないでしょうか。
蕾に養分が回っていないようにも見えます。

アンズは楽しみが増えましたね。
アンズの甘酸っぱさは初夏の味です。

日本一の果実師匠さんへ

桜桃栽培は私には難しいので撤退を決めていたのですが思いの外花芽が付き或いは・・・とスケベー根性を出しましたが付け刃でスグぼろを出しました。

キウイはご指摘のように栄養不足かも知れませんね、狭い場所に追加移植した事が原因かも知れません、昨年の成長もよく有りませんでした。

キウイの緑接ぎはドウでしょう、ダメ元でやってみます、ブドウは簡単ですがツルモのでも違うかも知れませんが・・・・・。

明朝徒長枝を確認します。

アンズ 師匠と しおさんに刺激されました、ダボハゼノヨウニすぐ食い付きます(^_^)。


No title

スケベー根性とダボハゼ!!!
朝から笑いすぎました!

ベスト果実さん♪
おはようございます。
何で蕾のまま枯れたんでしょうね。
ずっと考えていました。
キウイも、遥か遠い未来へ向けて
ベスト果実さんやミントちゃんと一緒に
ユックリと歩むつもりなんでしょう。

新品種には、私も貪欲にダボハゼ。
とにかく、楽しみは自分で作らなければ・・・

感動は、元気に過ごせる素のよう思います。
ミントちゃんの可愛さが
それを引き出してくれるでしょうね。

あ、うちの太秋は枯れたんですが
雄花も小さい実に生ることがあるそうです。
それがまた貴重でおいしいとか・・・
噂ですけれどね。

飛花ぽんさんへ

最近特に単細胞になり一つ問題が起きると他の問題が手に付きません。

ボチボチ果菜の植え付け準備に掛かろうと思っていましたが、キウイが頭を占領して前に進みません。
ボケ頭で検討の結果、早雄を撤去する事にしました、元気の無い紅妃に回復の機会を与えることにしました。
飛び入り作業で本日は終了ですが、予定がマタ変わりました。

何時になったら果菜の植え付けが出来ることやら・・・・・ヤレヤレです。

処で、太秋の雄花今日咲いていました、雌花は全く咲く気配は有りませんが気にしないことにしました ケ・セラセラ ナルヨウニなるでしょう、種無しになって食べやすいかも。

○○おじさんへ


色々ご親切にアドバイス戴き、有り難う御座いましたが所詮素人の趣味栽培ですから、これ以上深く探求する気力がありません。

大変。有り難う御座いました。

No title

果樹の受粉は難しいですよね....
こちらでもサクランボの受粉に失敗し、壊滅的。
ミントちゃんカワイイカラ失敗しても癒されそう....
これからもよろしくお願いします。

No title

キウイの緑枝接ぎがありましたね。
以前、6月上旬頃にやったことがありますが成功しました。
ダメもとで一度試して下さい。
養分が流れそうな枝であれば木も成長したいと思っているはずです。

motoq さんへ

最近失敗しても諦めが早くなりました、悔やんでも仕方の無いことが判ってきました。

失敗は成功の元と言いますが果樹栽培の場合、品種にも依りますが一年単位ですからその間原因を忘れてしまうボケが出ていますので・・・・(;。;)

日本一の果実師匠さんへ

次のブログに載せましたが、後植えの紅妃が成長できない環境と判断し早雄の撤去をして様子を見ることにしました。

緑枝接ぎはブドウでは簡単でしたがキウイの経験はありません、後学のため経験して置く必要が有りますね。

果菜は勝負が早いので今年もチャレンジ致しますので、よろしくご指導のほどお願いします。
プロフィール

ベスト果実

Author:ベスト果実
瀬戸内の小さな庭で、愛犬と共に楽しみながら、好きな果樹のベスト果実を目指しています。

ランキングに参加しています ポチッとお願い致します

にほんブログ村
にほんブログ村
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
アクセスカウンター
月別アーカイブ
リンク