交雑品種”天草”の試食

鉢植”天草”の初生りを試食しました

DSCN5824.jpg
ありあけ と共に期待している”天草”の初生り 190㌘です

DSCN5845.jpg
種がありました それ以外は期待通りの品種でした ありあけに較べ酸と香りが少し多い様です 早速地植えにして成長促進に努めます

DSCN5805.jpg
前回記載した ”はるみ”ですが 奇形を一個 味見しました

DSCN5821.jpg
奇形ですが味は ”はるみ”本来の味で美味しく感じました 今年は正常に頑張ってくれることを期待しています

DSCN5825.jpg
鉢植の最後に残った ”麗江”です せとかの兄弟ですが はるみとデコポン兄弟のように性質が大きく違うか興味があります せとかと同じ2月末頃の収獲予定です

DSCN5833.jpg
爺ちゃんが庭でウロウロしているよ 高みの見物をしていたら タヌキと間違われ写真トラレチャッタヨ

DSCN5841.jpg
隣の柵を開けてくれたので早速行動開始 ココホレワンワン サツマイモホッテキタドー 秋堀残したものが匂いで判るのでしょうか鼻で嗅ぎながら掘り出します

DSCN5828.jpg

DSCN5830.jpg
腐っていると思いますが 取り上げようとしたら猛烈に反抗します 素手では無理です 下痢するかもしれませんね

DSCN5840.jpg
ボチボチ裏のおじちゃんが帰る頃でしょう 何時も感心しますが犬の腹時計はとても正確で2~30分も違いません


にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ベスト果実さんへ

おはようございます。

ベスト果実さんのブログを読んでいますと、
本当に沢山のみかんの名前が出てきます。

天草
ありあけ
はるみ
麗江
せとか ・・・

あまりに気になりだし、
近くのスーパーで、みかんの名前を見るようになったのですが、
なかなか売っていないものですね!


「デコポン」は売っています!! ^^;

ひょっと売っているのを見つけられたとしても、
相当高額なもの・・・  !?


うちのコロも、
一度与えた食べ物を回収するのは、
結構、勇気が要ります。 ^^;

korolemon さんへ

コメント有り難うございます。

コメントに載せられた品種は”ありあけ”を除き総て是からの晩生です、せとか・デコポン(不知火)も現在出回っているのは総て温室栽培ですから高額ですね。
3月になれば、安くて美味しいシュンのものが食べられますよ。

犬の本能でしょうね、食べ物を奪われることは彼らにとって死を意味しますから、私はどうしても取り上げたいときにはオヤツで釣ります、おやつには弱いですね (^_^)。

No title

そうだ、サツマイモを早く食べないと腐りますね。
晩秋の収穫直後は毎年すぐに食べますがいつの間にか存在を忘れてしまいます。
犬も落ちているものに興味を示しますね。
私も落ちているものを良く見ますがななかな良いものは落ちていません。

せとかと麗江を隣同志植えてありますが、お互い意識し合っておいしくなって欲しいものです。

Re: 日本一の果実師匠さんへ

> コメント有り難うございます。
>
> 師匠が言われるように私も芋の存在を忘れています、わざわざホームセンター迄籾殻を買いに行き、土間では温度が低いと思い倉庫に仕舞い込み忘れていました、考えてみれば後2~3ヶ月で芽が出ます。
>
> 昔と違い食べ物も簡単に手に入りますので、保存品を管理する習慣を失いました、農作物は作る資格が無いと自覚しタマネギも辞めました。
>
> 原始の石器時代に逆戻りで、果物をもいでの生活が私には向いています (^_^)

No title

きゃっきゃっきゃ!
ベスト果実さん♪

原始生活が向いておられるんですか?
それ、私も好きです!
薄色のタヌキと、茶色の縞々を共に生きる仲間とし
朝星夜星の、農耕民族になりたいです。
生きる・・・それ自体が目的で
自然の元にひれ伏し、恩恵を頂きながら・・・
謙虚に生きていきたいです。

そういう生活では、果樹の存在が有難いですね。
車へ乗せられる大きさのうちに、何とか田舎へ運んで行きたいです。
まずは、スターキングから。

お芋の端っこから蜜が浸み出たものを
半額処分品でみつけました。
若い青果担当者は、ご存じないのでしょうか。
今から、お芋もかんきつ類も完熟期を迎えますね。

ミントちゃん、お芋とおもちゃ・・・両方離しませんね。
そんな可愛いタヌキが、私の傍にも居て欲しいです。

飛花ぽんさんへ

コメント有り難うございます。

そうなんですよ、それも農耕民族よりもっと原始の狩猟民族にです。

ミントに促されサツマイモを保存していたことを思い出し開けてビックリ玉手箱、半分は腐って居るようです、保存の為の乾燥の仕方が拙かったようです。

万事こんな感じで、保存一つ出来ず進化した農耕民族にはとてもなれません、目の前に有る物でガマンするしか私には出来ないようです。(;。;)

次回のブログで少し触れたいと思います。

プロフィール

ベスト果実

Author:ベスト果実
瀬戸内の小さな庭で、愛犬と共に楽しみながら、好きな果樹のベスト果実を目指しています。

ランキングに参加しています ポチッとお願い致します

にほんブログ村
にほんブログ村
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
アクセスカウンター
月別アーカイブ
リンク