キウイ アップルキウイの撤退

アップルキウイ(魁蜜)を全面撤退致しました

DSCN4976.jpg
キウイの収穫を終了しました

DSCN4978.jpg
美味しいキウイですが 我が家では紅芯キウイに較べ、イマイチ人気が無く撤退を決心しました

DSCN4981.jpg
上を覆っていた枝が地面を覆っています

DSCN4980.jpg
青空が見え明るくなりました 随分違うもんですね

DSCN4984.jpg
早速 相棒が嗅ぎつけてやって来ました 私の姿が見えないと探しに来ます

DSCN4985.jpg
何を匂っているのか盛んにかぎ回っています

DSCN4986.jpg
見つけたようです おおよそ見当は付いていましたが・・・・・

DSCN4987.jpg
矢張りキウイの実が見えます キウイはマタタビ系で猫の好物ですがミントも好きです

DSCN4988.jpg
去年も食べていました 何か言いたそうですが想像するしか出来ませんので無視します

DSCN4989.jpg
本来 此の場所は花木を植えていた処でしたので 明るくなるような樹木を植えたいと思っています 手前の花木は紅色のキンモクセイですが 枯れかかり最近は咲きません

  何処か暗くなっても良い所を探し紅芯キウイを植える予定です


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

     ご来訪頂き有り難う御座いました、今後とも応援をよろしくお願いいたします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ミントの声

おとうしゃん、剥いて。

かしら??

みのじさんへ

みのじさん、私の想像とピッタリです!

流石です恐れ入りました(^_^)

最近バタバタしてコメントを差し上げず失礼しております、でも内容はシッカリ読ませていただいています、12ドルは何に生まれ変わったでしょうネ。

そちらは此から暖かくなり過ごしやすくなりますね、義母さんの御世話ご同情致します。

お身体大切に為さって下さい。

      コメント有り難う御座いました。

ベスト果実さんへ

又々、撤退されたのですね。

いろいろと始めたところの私から見ると、「もったいない」と感じてしかたありません。
恐らくは、他にも沢山の果樹・野菜の栽培継続中がゆえ、私とは感覚が違うのでしょう。

取り敢えず、1つで良いので、美味しく頂けるものを作ってみたいものです。

No title

アップルキウイは美味しいキウイだと思いますが勿体ないですね。

跡地にぎやかになると良いですね。

蜜柑ももうすぐ食べられそうですが大きいミカンの様に見えます。

korolemon さんへ

コメント有り難うございます

撤退と云わず整理と表現しましょう、手を広げすぎたのであまり必要のない果樹を整理し目の届きやすいように為ています。(^_^)

korolemonさんのように自分の好きな果実を丁寧に栽培するのが王道で為よう。

ついでに植えるから数が増えます、計画性が有りませんのでこの様な結果に成ります、此も又楽し!ですがね。

No title

この冬レイアウトを根本的に変更予定です、主に自分が食べたい果実を中心に為たいと思います。

庭も少し広がりましたので鉢植を減らす予定です、地植えに較べ手が掛かりすぎますので少しラクをすることを覚える必要が有りますので・・・。

キウイの多品種接ぎも面白い

今晩はー、ベスト果実 さん

我が家も紅芯キウイ(紅妃)の方が小さい実ですがあの甘っとろさに惹かれます・・・
我が家の20年生のアップルキウイにゴールデンキングを高接ぎして徐々に種類を替えようとしています。
台木があれば紅妃と早雄、ゴールデンキングと孫悟空などを一緒に高接ぎをすると面白いし、翌年から収穫出来ま~す。

ヤマケンおじさんへ

コメント有り難うございます

説明不足で申し訳ありません、元々4年前に植えたレインボーレッドと魁蜜が有りましたが棚を拡張して反対側にも早雄・紅妃を増殖しましたが、今年根腐れ病でレインボーレッドが枯れましたのでこの機会に無理をして植えていた魁蜜を撤去して棚を半分にすることにしました。

レインボーレッドの復活先を別途考え、紅芯系のみにすることにした次第です。

No title

ベスト果実さん♪

紅芯の紅妃はおいしいですよね。
完熟落果が激甘で、驚きました。

私は、他のキウイ全てに
早雄と紅妃を高接ぎしました。
栽培を開始する物と撤退する物・・・これは好みですね。

ミントちゃん、おとうしゃんに剥いて貰ったキウイは
おいしかったことでしょう。

飛花ぽんさんへ

コメント有り難うございます

キウイは矢張り糖度の高い品種が好まれますね、保存は永くは出来ませんが、私の場合そんなに多く出来ませんので無用の取り越し苦労に成ります。

今有る棚は半分取り外し新しいクルマ置き場に増設する予定で、早雄は接木します。

No title

ミント君が訴えています。
何で切っちゃったの。
勿体無いじゃない。


伐採は正解だと思います。
キウイ雌木1本と言われれば私も紅芯キウイになります。
黄肉種は紅芯や緑肉種に比べて中途半端な味です。
最近紅芯と黄肉種を続けて食べていますが、最初に黄肉種、次に紅芯。
逆の順番の場合、黄肉種が味気無くて食べられません。

最短の復活は2020年にまともなキウイの収穫でしょうか。
アップルキウイは掘り上げてますでしょうか。
出来れば伐採したアップルキウイを台木として使いたいです。
胴吹き、又はひこばえの新梢に来年の6月に緑枝接ぎします。
成功した接木の1本だけを成長させます。
それで2020年にまともなキウイが収穫出来ます。

苗から育てても2020年に収穫出来ますが実が小さいです。
最初は50gくらいから始まりますので。

予定通り行かないのが果樹栽培。
こう言ったことも楽しみながらトライしてみましょう。

日本一の果実師匠さんへ

コメント有り難うございます

師匠有り難う御座います一番悩んだ問題でした、今の場所の2メートルの所に根腐れしたレインボーレッドが有りましたので、ドウしようか迷っていた問題です。
移植の場合、根腐れ病の感染が心配で、新しく苗木から育てた方が無難かなと悩んでいます。

こんな時知識の無い私が情けないです。
プロフィール

ベスト果実

Author:ベスト果実
瀬戸内の小さな庭で、愛犬と共に楽しみながら、好きな果樹のベスト果実を目指しています。

ランキングに参加しています ポチッとお願い致します

にほんブログ村
にほんブログ村
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
アクセスカウンター
月別アーカイブ
リンク