ぶどう棚を解放

ブドウ栽培終了

DSCN4747.jpg
葡萄ピオーネ・クイーンニーナ栽培終了最後の一本

DSCN4748.jpg
最後のピオーネ伐採後 葡萄棚の下に鉢植果樹を並べます

DSCN4738.jpg
昨日の大雨で せとかも割れました

DSCN4737.jpg
割れやすい津の輝きも当然の如く割れました

DSCN4728.jpg
ミントが筋芋をゲット

DSCN4730.jpg
意気揚々とハウスへ

DSCN4736.jpg
イタダキマース

DSCN4752.jpg
梨の花も拡大すれば可愛いですね

DSCN4743.jpg
ころたんが枯れました 38日目です 完熟は50日位ですから無理ですね

DSCN4754.jpg
甘柿 甘秋を試食しましたが 収獲が遅すぎました 柔らかくなり“ジュクシ”の状態でした 即収獲します

   最後までご覧戴き有り難う御座いました、今後とも応援をよろしくお願いいたします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

果樹栽培の難しさが、いろいろ症状として、現れてきますね~。
柑橘系の実の割れ、雨が多すぎて起こるのですね~。
こちらでも、ネーブルなどによく起こる現象ですが、今年は大丈夫みたいです。
そういえば、夏場、雨が少なかったです~。
でも、今年、鹿児島では、カメムシが大発生。
色付きだした、温州ミカンなどについてます。
仕方がなくて、慌てて、薬剤散布、せざるを得ませんでした。
被害が最小であればいいのですが~。

ぶどうが・・・

ベスト果実様

ぶどう、切ってしまわれたのですね。
当家のピオーネより、もっともっと、太い幹なのに・・・
「もったいない」と思うと同時に、
家のピオーネの終焉を少し感じてしまいました。^^;

柑橘系って、そんなに割れるものなのですね。
レモンと柚子は、皮が硬そうなので、大丈夫ですかね?

ミントちゃん、生のお芋さんを食べるのですね。
ベスト果実さんは、いろいろな果実・野菜を作られているので、
お庭を1周すると、なにかしら取れるのでしょう。 ^^

後、私も鹿児島県で「カメムシ」が大量発生している写真を
拝見しました。
すごいですね。すごい量だっ!の一言でした。

当家でも、カメムシが沢山発生しました。
車を見にいくと、屋根にフロントガラスに約20匹程度が・・・
気が付くと、車の中、家の中へと・・・

しかしながら、鹿児島県のそれは、そんなものじゃない。
異常でした。駆除、がんばって下さい。

korolemon

つばきやま さんへ

今年の夏は雨が少なく異常乾燥ぎみで、葉モグリ蛾の幼虫でモスピランの出番が多かったですが、秋になり連続大雨でワレが多い様です。
球状の品種が割れやすいですね、扁平タイプは受け入れる余裕が有るのでしょう。

温州ミカンは皮が薄いですから被害が大きいでしょう、カメムシは嫌ですね、手当たり次第ですから困った害虫です。

ナカナカ手に入らない山栗の贅沢な悲鳴は未だ続いて居ますか、焼き栗には最高です・・・・ウラヤマシイデス。

korolemon さんへ

葡萄は数十年栽培しましたが手を取られるので終了しました。

温州ミカンや扁平品種はナカナカ割れません、ネーブルのような球状の品種が割れやすいです。

レモンやユズは栽培経験がありませんので判りません。

ミントは暇を持て余していますので、遊び半分で何でも口に入れますが害のないものは放置しています。

カメムシは被害もですが悪臭を放ちますから嫌ですね。

No title

ぶどうは確かに手間が掛かります。
ぶどうも10年くらいから良房が出来始めますので勿体無い気もしますが。
やるだけやられたと思いますので気持ちは切り換えられていると思いますが。

柿も熟し始めると早いですね。

みかんの裂果が目立ちますね。
吸水の吐け口が出来ると良いのですが。


10年も・・・

ぶどう・・・

良房をつけるのには、10年必要なのですね( ^ω^)・・・

心してかからないとなりませんね。

日本一の果実師匠さんへ

コメント有り難うございます

葡萄は寂しい気もしますが、他に面白い遊び相手が沢山出来ましたので潮時でしょう,葡萄一本犠牲にする事で数十鉢の場所が確保できるのですら・・・・・

柿もイイですね、あまり手を取りませんし,秋の風情を感じるのにピッタリですね。

みかんの裂果も平地の自然栽培では仕方の無いことでしよう、一喜一憂話題が出来て又楽し・・・です。

korolemon さんへ

10年必要なのは腕の方です、専業農家では翌年から市場出荷出来ます。

趣味の栽培では、苗木の生長と一緒に技術も磨く必要が有ります、ブドウと会話しながら楽しみましょう (^_^)。

紹介

日本語の起源

ベスト果実さんへ

ブドウと会話しながら楽しむ・・・

奥が深いですね。

いろいろな本などを読んでみてやってみても、その通りにならない事に難しさを感じています。

No title

ベスト果実さん♪

果樹との会話、していますよ~。
もう、最近は何とでもお話が出来るようになりました。

ミントちゃん、いい物を見つけましたね~。
私も、月末には掘り上げますよ。
初栽培で、どんなものが出て来るか楽しみです。

ベスト果実さんのせとかたちは、地植えでしたね。 
広く、防水シートを敷いたり傘を差したりで
来年は、ミントちゃんの為に豊作を狙って下さい。

korolemon さんへ

本は、あくまで参考書ですよね、教科書では無く、参考にするモノでしょう。

私は葡萄栽培20数年ですが、随分本も読みましたが、自分はどの程度をブドウに要求しているのか、ブドウは何を訴えているのかが、客観的に判断する事が出来れば,大きい失敗は無くなるでしょう。

自分の能力の限界を知れば自ずと結論が出ます、そのまま続けるか方向転換するか、其れが出来るのが趣味栽培の楽しみだと思っています。

飛花ぽんさんへ

飛花ぽんさんもサツマイモ初めてですか、飛花ぽんさんがホリアゲルマデ待つべきか、先に掘るか、此処が思案のしどころですね、腕が大分違うのでダメ元で先に掘った方がラクですね決定!

せとかが割れたのは初めてです、扁平ですからナカナカ割れませんが珍しいです。
津の輝きは他の採点も芳しくなく、リンゴと植え替えます。

ころたん諦めました、途中から温室にしたのが間違いだったと判断します、来年リベンジします。
プロフィール

ベスト果実

Author:ベスト果実
瀬戸内の小さな庭で、愛犬と共に楽しみながら、好きな果樹のベスト果実を目指しています。

ランキングに参加しています ポチッとお願い致します

にほんブログ村
にほんブログ村
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
アクセスカウンター
月別アーカイブ
リンク