来年に向かって栽培品種の再検討

狭い庭に合った品種に集約

DSCN4617.jpg
桜桃は地植えから撤退します 庭が狭いためサクラは無理ですね

DSCN4618.jpg
桜桃 3年生佐藤錦 今春6個収獲 来年は期待できたと思いますが残念です

DSCN4621.jpg
ミントの立ち会いです

DSCN4629.jpg
手前が佐藤錦 後方が紅きらり でした

DSCN4632.jpg
後にこの鉢の桃を植える予定です

DSCN4627.jpg
イチジクもこの枝だけになりました 狭い庭に植えるのは間違いでした

DSCN4635.jpg
ミント ころたんのそばでよく涼みます 未だ香りはシナイハズデスガ(^_^)。

DSCN4637.jpg
ルビースイートの真ん中の小さいのを試し取りします

DSCN4642.jpg
大きさは230㌘前回の半分の重さでした 糖度計の弱さです 果汁が出ないのを無理矢理絞りましたらトンデモナイ数字が出ました 食べられた代物では有りません 殆ど水分が抜けており果物とは言えません 計測不能が本当でしょう

DSCN4645.jpg
梨狩りのお土産を貰いましたのでブログアップさせて頂きます とても美味しかったです 果物は水分がそれなりに無いと駄目ですネ

DSCN4625.jpg
来年も梨の栽培を決心しましたので 一本残っていた伊吹を伐採しました

    ご覧戴き有り難う御座います、 応援を今後とも宜しくお願い致します


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

桜桃切られたのですね。
ぶどうの記事も拝読させて頂きました。

現在、ピオーネに悪戦苦闘中です。
全く食べられるものが出来ません。^^;

来年は頑張って、雨が当たらない屋根をDIYしてみようかと思っています。
それでも、出来ないような気がしていますが・・・ ^^;

korolemonnさんへ

コメント有り難うございます

桜桃は諦めました、私の能力では労多くして見返りが期待できませんので、早々と見切りました、鉢も少々有りますが来春で終了の予定です。

ブドウは房の形に拘らなければ簡単です、只、雨でのうどんこ病等、病気が難題です、雨対策と農薬が無いと難しいですね、私もDIYでひさしを付けました。

自家製の果物は美味しいですね、完熟で収穫しますので市販品とは違った本来の味が楽しめます、是非挑戦して下さい。

No title

ルビースイートは『心かび』が発生し易いとあります。
写真を拝見しますと、その傾向がありそうですね。
袋掛けと防除は必須の品種かもしれません。

カイズカイブキが近くにありますと梨はキツイですね。

No title

桜桃の露地栽培は大樹を覚悟でやりませんと厳しいですね。
勿体ないですが仕方ない伐採ですね。

カイズカイブキの縮伐は梨に寄せる思いが感じられます。
良い結果を期待したいですね。

日本一の果実師匠さんへ

コメント有り難うございます

心カビですか、云われてみれば果実にツヤが無くうどんこ病の様です。
この冬、落葉樹総てを硫黄合剤散布から出直します、全般に今年は薬剤散布が少なかったと反省しています。

伊吹は写真撮影後直ちに伐採しました、梨やリンゴ栽培継続の決心が固まりましたので。
しかし、気休め程度の効果でしょう、裏隣の無人屋敷に樹齢4~50年の大木貝塚伊吹が4本、隣の5本に囲まれていますので栽培自体が無謀なのかも知れません(地植えの決心が付かない理由です)。

No title

コメント有り難うございます

しお さん 自家産の梨は魅力が有りますね、先程も書きましたが伊吹の弊害が脳裏から離れず心の葛藤は今も続いています。
やると決めたからには、農薬浸けで頑張ります。

昔からサクラ・栗・イチジクは庭先に植えるなと言われていましたが、先人の言葉は重いですね。
但し、しお師匠のポロタン脳裏から離れません、ソ~ト鉢植でもしょうかな~。
プロフィール

ベスト果実

Author:ベスト果実
瀬戸内の小さな庭で、好きな果樹のベスト果実を愛犬と共に愉しみながら目指しています。

ランキングに参加しています ポチッとお願い致します

にほんブログ村
にほんブログ村
カテゴリ
アクセスカウンター
月別アーカイブ
リンク