初雪の小庭

去年より一日早い初雪でした

DSCN1866a.jpg
1番の冷え込みで ゆっくり庭に出て初雪に気がつきましたがもう溶け出していました

DSCN1875a_201612161648590bf.jpg
大平山(約650m)は雪化粧で輝いていました     (拡大できます)

DSCN1871a.jpg
此で落葉が早まるでしょう          (拡大できます)

DSCN1878a.jpg
蜜柑と雪山

DSCN1881a.jpg
雪景色を撮りたかったのですが残念です

DSCN1882a.jpg
「はるみ」はイエローぽいオレンジ色です

DSCN1861a.jpg
秋穂から周防大橋を通る機会があり一枚撮っておきましたが公園に野良ちゃんがいました

DSCN1856a.jpg
近所の人が餌を与えているのでしょう毛並みはいいようです

DSCN1850a.jpg
アメショウの血が混じっているのでしようか モデル料に宇部で買ったじゃこ天をご馳走しておきました
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

当地も初雪でした。
人にとってもみかんにとっても厳しい季節ですね。

最近剪定を始め、みかんも収穫したものから始めようと思いましたが止めました。
枝を減らせば木も寒がります。
これからの季節、霜が降りる日も増えて来ますね。

買わずともご自宅のみかんの方がおいしいのではないでしょうか。

日本一の果実師匠さんへ

おはようございます

初雪は平年通りでした、このまま正常な冬を期待します。

私も柑橘類は秋の剪定は今年1月の大寒波でダメージが大きかったので止め、来春⒉~3月頃の一回にする予定ですが、又大寒波が来ない事を祈っています。

狭い貴重な土地での栽培ですから最高な状態で収穫したいのです。
品種もベストと思われるものに絞らざるを得ず、数十年新種の模索を続けていますが温州ミカンでは大津四号・石地が記憶に残っています。
現在では農研品種の交雑品種に総て切り替え出直しています。

私の経歴ですが、柑橘類が主で葡萄・柿・枇杷・イチジク・梅とバラを主体に花木の栽培でしたが、リタイヤ後花系を止めブルーベリーを主に、あまり手の掛からないものにしましたが訪花昆虫の激減で撤収しました。

最近体力の衰えでアウトドアーを果樹栽培に変更したばかりの新参者ですが、ブログのご縁で日本一の果実さんを師匠に仰ぎ教えを頂きたいと考えた次第です。

柑橘類以外は全くの素人ですが、なにぶんよろしくお願い致します。



プロフィール

ベスト果実

Author:ベスト果実
瀬戸内の小さな庭で、愛犬と共に楽しみながら、好きな果樹のベスト果実を目指しています。

ランキングに参加しています ポチッとお願い致します

にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
ミント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
アクセスカウンター
月別アーカイブ
リンク