我が家に植える梨の品種検討終了

今年、期せずして三種類の梨が収穫出来ました、お陰様で梨栽培に幾らかの自信も付、来年から栽培できそうです

DSCN0991.jpg

ご覧いただく絵は貝塚衣吹です
周知の事実で梨栽培に最も厄介な庭木です、梨生産地では規制して居るそうですが昔、安易な気持ちで梨を植え赤や黒のお星の王子様にこっ酷く虐められたことが有りました
昨年らいブログでお世話になっている果樹栽培の先輩 「ウイークエンドの果樹栽培」さんが相談に乗ってくださり”まず遣ってみなさい”と背中を押され、色々アドバイスを頂い経緯があります


DSCN0572.jpg
こんな写真が我が家で撮れるなんて、しかも今年収穫出来るとは思いませんでした

DSCN0608.jpg

DSCN0466.jpg

DSCN0687.jpg

DSCN0744_201608131951289c5.jpg

上の写真の三品種  なつしずく・・あきあかり・・豊水・・それに前回の・・秋麗 等の早生を来年頑張ってみますが、中生・晩生は難しいので見送り秋の味覚を別途検討します

難敵と恐れた星の王子様、全く問題なくやっつけました、早春と4月の2回の農薬使用で発病しませんでした
来年の梨栽培には油断せず頑張ってみる積りです

末尾で大変失礼ですが、しおさん 色々と大変有難う御座いました、これからもよろしくお願い致します。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

難敵のカイヅカイブキを克服されて梨栽培の道が開けましたね。
一番きついのはカイズカイブキが梨の南側にある場合です。
雨風は南からが多いです。

私も数年前に梨栽培を諦める寸前まで行きました。
打開策は4月防除でした。
今でも赤星病、黒星病に罹ります。
最初、これらの病気に罹ると現状維持が精一杯と思っていました。
調べた結果、治療薬も見付かり葉っぱを残すことが出来ることに。
ソバカスだらけの葉っぱでもあるとないとでは大違いですね。

梨栽培もいろいろノウハウが有りますね。
今、私が対策しているのは夜蛾です。
赤星病、雨、夜蛾・鳥獣。
この4つを克服しませんと安心して梨の収穫に至りません。
出来れば梨を難なく収穫したいですね。

日本一の果実 さんへ

こんにちわ コメントありがとう御座います

果樹栽培を手掛けて一番欲しかった果実でした、一度失敗しており嬉しさはひとしおです、夏の梨はスイカに並んで美味しい果物だとずぅーと思っていましたので。

幸か不幸か我が家では、鉢植えで狭く、雨や害虫対策が簡単だった事が幸いしたのでしよう。

梨栽培に欲が出ましたので、何とか地植えしたいと考えています、今後共ご指導戴きます様、お願い致します。
プロフィール

ベスト果実

Author:ベスト果実
瀬戸内の小さな庭で、たくさんの品種を愛犬と共に楽しみながら、ベスト果実を目指しています

ランキングに参加しています ポチッとお願い致します

にほんブログ村
にほんブログ村
ミント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
アクセスカウンター
月別アーカイブ
リンク