ベスト果実に魅せられて

小庭での果樹栽培と愛犬の記録

今年の我が家の蜜柑

今年の蜜柑は表年で豊作が見込まれたのですが一月の大寒波で想定外の結果になりました

DSCN1943a.jpg
今残っている蜜柑を追って観ました  右上の蜜柑は温州ミカンのMサイズ(参考品)です

DSCN1946a.jpg
間違って植えた品種不明の苗でしたが果実から品種を苗木屋と相談しながら確認作業にはいります

DSCN1948a.jpg
「はるみ」  来年早々食べ頃になるでしょう

DSCN1949a.jpg
「津の輝き」  はるみと同時期に食べ頃を迎えそうです

DSCN1952a.jpg
「西南のひかり」  今が食べ頃でしょう 年を越す頃には酸が減りすぎるように思います

DSCN1954a.jpg
「せとか」  三月頃でしょう  耐寒作業に入ります

DSCN1955a.jpg
「ありあけ」  今が収穫時期ですが問題児です  今年夏秋に次々裂果してしまい収穫は一個のみでした

DSCN1958a.jpg
「星タンゴール」来年4月頃予定  今年度の 期待の星です

DSCN1959a.jpg
飛び入りの オーストラリ産オレンジです  糖度は低いですが酸が全くなく甘く感じます(輸送中に酸が抜けたのでしょうか)

DSCN1960a.jpg
此の残骸の整理誰も手伝っては呉れません  どうしたものか(;。;)顔。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

蜜柑の収穫

交雑種の収穫を始めました

DSCN1904.jpg
西南のひかり  此から交雑種の収穫が始まります

DSCN1891a.jpg
星タンゴール 来春までがんばれ~

DSCN1892a.jpg
ツバキが咲きました つぼみが多いので楽しみです

DSCN1898a.jpg
ことしは花が多いようですが期待したいですね

DSCN1900a.jpg
幼果が見えます

DSCN1897a.jpg
10年ものの枇杷でしたが邪魔になり伐採した切り株です クイーン長崎でした

DSCN1895a.jpg
外に出たいのでしょう 今日はは散歩をサボりごめんね

DSCN1884a.jpg
白柳ネーブルが裂果しました  原因が分かりません

DSCN1911a.jpg
おおきさはGoodでしたが課題が残りました

DSCN1916a.jpg
割れ目から糖度を測りましたが、凝縮されたのでしよう高すぎます

DSCN1932a.jpg
暫く保存して酸をぬきたかったのですが、現在の糖度をある程度、正確に確認のため切断して中の糖度を調べましたが想定外の数値が出ました  高すぎます

DSCN1924a.jpg
ミント寂しく遊んでいました ご褒美を考えなくては・・・・クリスマスですからね

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

初雪の小庭

去年より一日早い初雪でした

DSCN1866a.jpg
1番の冷え込みで ゆっくり庭に出て初雪に気がつきましたがもう溶け出していました

DSCN1875a_201612161648590bf.jpg
大平山(約650m)は雪化粧で輝いていました     (拡大できます)

DSCN1871a.jpg
此で落葉が早まるでしょう          (拡大できます)

DSCN1878a.jpg
蜜柑と雪山

DSCN1881a.jpg
雪景色を撮りたかったのですが残念です

DSCN1882a.jpg
「はるみ」はイエローぽいオレンジ色です

DSCN1861a.jpg
秋穂から周防大橋を通る機会があり一枚撮っておきましたが公園に野良ちゃんがいました

DSCN1856a.jpg
近所の人が餌を与えているのでしょう毛並みはいいようです

DSCN1850a.jpg
アメショウの血が混じっているのでしようか モデル料に宇部で買ったじゃこ天をご馳走しておきました
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

初冬の我が庭の風景

落葉の遅い庭の落葉果樹

002a_20161208205005af0.jpg
皆さんお元気ですか 私ミントです 久し振りに下界に降りて参りました、我が家の庭はずいぶん変わりました、私が居た16年間は青々とした芝生でした、蜜柑・柿・葡萄・枇杷とバラなど花木が沢山でした。私とぽんたが一緒に眠っている上にバラが咲いていました

DSCN1815a.jpg
僕、ミント二世です、血は繋がっていないけどよく似てるでしょう?
じいちゃんはイイマス 前の父ちゃんと母ちゃんはとても大人しかったのに・・・・・と嘆きます。

DSCN1810a.jpg

DSCN1805a.jpg

DSCN1817a.jpg
キウイ棚がほぼ完成です、間口が6メートル有り強度を保つため吊り橋方式にしました5ミリのワイヤーを使いましたので大丈夫でしょう

DSCN1844a.jpg
西南のひかり 久しぶりに計りましたが、日陰では糖度は上がりません

DSCN1827a.jpg
だいぶん小さくなりました、重量は80グラムで半分になりました

DSCN1848a.jpg
未だべちゃくちゃのゼリー状でした 未だ早いようですね

DSCN1836.jpg
せとかの色も濃くなったようです 今年は防寒対策を徹底します

DSCN1839a.jpg
無理をさせているとの声がありましたので弁解しますと、過去に苗木の品種ちがいが2度有り2~3年育てないと解らず、いやな思いをしましたので確認を急ぐためです

DSCN1840.jpg
サクランボの花が咲くかもしれません 捨てるのはいつでも出来ますので置いておきます

DSCN1828.jpg
ブルーベリーの苗木を入れてみました ピートモスが残っているので少し遊んでみます この程度なら授粉作業できます

043a_20161208174213813.jpg
過去のブルーベリー栽培時の写真です 家中80~100鉢有りましたが、訪花昆虫の激減で撤収しました